ギフト株式会社

アウターブランディング

消費されない、長く愛される企業ブランドをつくる

企業ブランドを何年単位で考えているでしょうか?変化の激しい時代だからこそ、変わり続けることが求められる一方で、変わらないものは何かを考え、探して形にすることにこそ価値があると私たちは考えます。時代に即して、見せ方は変わる必要がある。けれど、根本を変えてしまっては、自社が自社である必要性がなくなってしまう。そうならないために、軸をぶらさず、らしさを残したまま、世の中に受け入れられるコミュニケーションを考え続ける必要がある。その絶妙なバランスを見出し、形にすることが私たちがご支援できる社外向けブランディングのあり方です。

成果物

  • タグライン
  • コーポレートスローガン
  • WEBサイト
  • パンフレット
  • パッケージ
  • ムービー
  • 各種広告
  • PR
  • マーケティング支援

プロセス

ヒアリング/ご提案

現状抱えている問題、改善したい事、めざしている目標など、まずはお話をお伺いしギフトでお役に立てることが何かをご提案させていただきます。内容をすり合わせた上でご契約、実際のプロジェクトに進んでいきます。

キックオフ ープロジェクトスタートー

各社様でめざすブランドのあり方は変わってきますが、基本は長く愛され、永続成長していくブランドづくりを前提としたプロジェクトをスタートさせていただきます。プロダクト・サービスのブランディングと考え方は一部重複するところはありますが、より企業自体のブランドをどう社外に発信していくかを考えるため、全社員がより自分ごととして認識していく必要のあるプロジェクトとなります。

情報収集 ーインタビュー、情報分析ー

創業のきっかけや想い、らしさが現れたエピソードを収集するために、歴史を知る方や活躍される社員の方にインタビューを行います。また、サービスや商品が位置する市場や競合情報などを調査・分析しながら客観的にブランドの立ち位置を把握していきます。企業ブランディングからの延長でアウターブランディングを進めていくケースも多く、その場合は改めて取材などをせず進められる部分は多くありますが、新たに加わるメンバーや関わる部署などがある場合は追加でインタビューや調査の時間をいただくこともございます。

形にする ーワークショップ/ご提案ー

ブランドの根っことなるミッション、ビジョン、バリュー、コンセプト要素の言語化や、お客さまに届けるためのタグライン、キャッチコピー、ロゴ、キービジュアルの発案を、ワークショップやご提案を通して形にしていきます。企業ブランディングのプロセスを経た上で、アウターブランディングの施策を考える場合においては、すでに決まった企業理念等を軸として、対社外向けのコミュニケーションの設計から行っていきます。

クリエイティブ ー各種ツール制作ー

形になったブランドのコンセプトをもとにコミュニケーション戦略をたて、一貫した世界観を醸成するWEBサイトやパンフレット、商品パッケージ、販促広告などを最適な形で作り上げていきます。また、予算の範囲内で効率よくプロモーションを行っていくための優先順位決めもご提案します。

発信する ー広告運用、プレスリリース、イベント等ー

情報公開に向けて、最大限に認知を得られるプレスリリースの発信、またイベントの実施などを行い、浸透を促進します。また、WEB広告やSNSなど運用が必要なコンテンツに関して代行をすることも可能です。

その後の展開

アウターブランディング施策として広報、マーケティング、販促の目線から随時ご提案をさせていただきながら、瞬間風速的な流行ではなく、長く愛されていく末永い企業ブランドを育てていくご支援をさせていただきます。


※お客さまによってプロセスは上記の限りではありません。その企業の現状を踏まえ、最も適した進め方をオーダーメイドでご提案させていただきます。

OUR SERVICES LINEUP